ブログトップ | ログイン

おんながパンやになるということ。

thedonuts.exblog.jp

美味しいカンパーニュを作ろう:5

d0166536_22144627.jpg


色々試してます。



d0166536_22155760.jpg


今回はタイプERとキタノカオリを半々。

それからライ麦30%。

0.1g量れるデジタルスケールが壊れてしまったので、多分イーストは0.1%・・・。

モルトも0.3入れてみました。

水はコントレックスちょろっとにあとは水道水。

水分量をいつもより多めにしたので、コントレックス配合にしてみたのです。

でも70%くらいだが。コントレックス入れることもなかったかも。

20分のオートリーズの後に塩入れ。

ミキシングは結構しっかりしたかなぁ。

今の目指すカンパーニュは、サンドイッチとしてもイケるクラムが美味しいもの。

バゲットみたいに気泡ポコポコではないやつです。

しか~し!発酵もいい感じだったのに、肝心の成形で丁寧さにかけていたかも。

結構荒いクラムになってしまったし。

味はねぇ・・・、甘みと酸味でいうのなら、断然甘み勝ち!

もっちりしております。完全にタイプERのパンです、はい。

もうちょっと酸味はあってもいいのかなぁ。こんなに粉の濃厚さはいらない。

次回はリスドォルとキタノカオリのコンビにしようかしら。

しかも半々ではなくて、キタ多めで。

それからいい加減ルヴァン起こすっかなぁ~~~。

すっぱさ欲しいしね。(乳酸菌です)

ルヴァン種を使うことで、酸味はもろんだけど生地のコシが上がるみたいで吸水をかなり上げても

まとまってくれる・・・らしい・・・。

人づてなので定かではないが、やってみないことには。

まぁ、当分これでまたプレーン味ばっか作ることになりそう・・・。



----------------------------------

もうすぐ出産。(あ、でもまだまだ)

とにかく出産前までに、なんとかバゲットとカンパーニュと食パンのレシピを完成させたい!

マジです。
by the-doughnut | 2012-04-01 22:30 | 天然酵母
<< BLT・・・、HLT。 チーズカンパーニュ >>