ブログトップ | ログイン

おんながパンやになるということ。

thedonuts.exblog.jp

とりあえず完成フォカッチャ。

d0166536_162764.jpg


形はブスですが。



d0166536_162302.jpg


なんとか翌日でも美味しいフォカッチャができた予感。

いやいや、前回のガチガチ目詰まりフォカッチャから数日・・・。

毎日作りましたとも。

あーでもない、こーでもない、やっては挫折の繰り返し、レシピとのにらめっこ。

最初の生地にはリスドォル100%で、吸水率は60%。

塩も砂糖も2%で同じ割合。

まぁ、固い生地だこと。

成形はしやすいけど。

成形も麺棒つかってキレイに丸くしてみたものの、

見事ぎっちり目詰まり。

とにかく、目指したのはソフトだけどサクみもあって噛み切りやすく、

翌日でもカチカチパサパサにならないこと。

まずは、粉の見直し。ちょっとだけカメリヤ混ぜることに。

吸水も結構増やしたし、砂糖を4%に。

しかし、やってみたものの吸水率を上げたせいかかなりユルイ生地。

捏ね上がりはかなりまとまって7割位でやめてみた。

成形は手で丸くする程度。

うんうん、前回よりはいい感じ。

でも、引きが強めだなぁ、ソフトさはいい感じ。

・・・ってことで翌日リベンジ。



まずは、粉配合も砂糖や吸水率もこのまま。

ベトベト感は相変わらずなので前日取り分けておいた発酵種を入れてみる。

すると生地のまとまりはよくなってきた。(ソフトに仕上げる効果もあるみたいなので)

結局生地が繋がり始めてきた位で捏ね上げ。

成形は相変わらず手で伸ばすのみ。まるでピザ作りのよう。

生地はまとまってるけどやわらか~いです。

焼成前にオリーブ油を塗ってホイロ。(パリっとしたクラストになる)

焼成後にも一塗り。(これは、乾燥防止)

さて出来上がりは・・・?

うんうん、クラムは適度に気泡もあって一安心。

食べると甘さはほとんどないけどサクっと噛み切れるでは!!

特に一晩たってからがとっても気になります。

翌日試食。

お、おぉぉぉ!まだソフトでは!

家族からも今回のが一番評判良かったのです。

まぁ、そのまま食べるっていうよりフィリング乗っけて焼いたり

サンドしたりする前提ですが。

でも、このまま食べても美味しい。やった、やった。


急いでレシピ帳に清書です。

今のところ出来上がった定番生地は

食パン、バゲット、カンパーニュ、フォカッチャ。

焼き菓子では

マフィン、スコーン、ビスコッティ、


あとは、スイート生地(菓子生地というのか?)、ピザ生地、ドッグパン生地作りたいのです。

お菓子もブラウニーとマカロン、チーズケーキをmyレシピにしたいという野望あり。

お店する前にパン教室やることになるかも・・・、とフライング気味にここで発表したりして。

自分を鼓舞しております。


楽しいなぁ、自分で作り上げるお店のこと色々考えるのって。
by the-doughnut | 2013-01-24 17:02 | テーブルパン
<< サーモンサンドフォカッチャ。 フォカッチャ。 >>