ブログトップ | ログイン

おんながパンやになるということ。

thedonuts.exblog.jp

マクロビ便。5

d0166536_17342693.jpg


チョコミント味。



d0166536_17432977.jpg


久しぶりのマクロ便。

今回はプルーンと紅茶のマフィン、

フラップジャック

蜂蜜ジンジャーのチャバッタ

ホワイトチョコとクランベリーのチャバッタ

というラインナップ。


あ、この写真は試作したもの。

d0166536_17442525.jpg


アールグレイに漬け込んだ大粒プルーンを、

一粒ポトンと落とします。

しかし、実際はもうちょっと生地をメープルシロップで甘くして、

生地に混ぜ込んだ紅茶葉も多めに、

プルーンは上と下に一粒づつ、計2粒入れることに。

これは簡単に出来て、我が家のおやつにもなっております。

ドライプルーンもぷっくりとみずみずしくて美味しい!

フラップジャックは(画像撮り忘れ・・・)

オートミール
全粒粉
きび糖
ココナッツファイン

に、蜂蜜やら何やらとあわせてギュッギュと型に押し込んで、

低温で焼いたもの。

シリアルバーみたいなもの。

これ、塩をパラパラ入れたのだけどかなりいい感じで。

食べ応えあります。

とても。

チャバッタも撮り忘れてますが。

ミジンギリにした生姜丸々1個使って蜂蜜でじっくり煮詰めたものを、

ミキシングの際に満遍なく練りこむのです。

試作は千切りバージョン。

これはご近所に評判良かったのだけど、

もっといっぱい生姜を入れたかったのでくどくならぬよう、

ミジンギリにした訳です、はい。

ほんのり甘い感じがいいのかも。


もう一つのホワイトチョコとクランベリーバージョンは、

成形時に生地を畳ながら乗せていく方法で。

溢れんばかりに詰め込みすぎたけどいいのか???

生地量に対して60%。

数字にするとたいしたこと無いけど、

トロトロ生地に合わせるとなると、そりゃぁ大変大変。

(私の技量がまだまだなので、、、ね。)

こっちはしっかり甘いパン。


いってらっしゃい。

次回はクリスマス前。



d0166536_17585423.jpg


別件で作ったカップケーキ。

たまにはこういうのも作りたくなる訳です。

土台はココアとブラックココアを半分づつ。

だからちょっとビターで大人です。

卵白とあわせてシュワっとなるシフォン生地。

だからペロリといけます。

上のバタークリームにはミントリキュールを一緒に。


d0166536_1823666.jpg


勢いついでに数ヶ月冷蔵庫放置していた酵母をリフレッシュ。

重い腰をよっこらせ、と持ち上げまして。

寒くなってきたし、昔の酵母は死んでるかも?

結構時間かかる覚悟だったけど、意外に旧酵母の蓋を開けたら

シュポ・・・

と言ってた。

匂いも甘くていいお酒って感じだったし。。。

で、結局4日で上がりました。

いやね、やっとレシピ作りを始めてるもんで、

今度は食パンレシピにとりかかるのですよ、

何度も微調整しながら最終配合を割り出すので、

当分の間は食パン三昧。

元気な酵母にしておかねばってなことです。

d0166536_189669.jpg

by the-doughnut | 2013-11-21 18:10 | for friends
<< レーズン酵母角食。 豆腐ドーナッツ。 >>