ブログトップ | ログイン

おんながパンやになるということ。

thedonuts.exblog.jp

じゃがフォカッチャ。

d0166536_1722074.jpg


フォカッチャ生地って便利。





調理パンの生地、どうしようかなぁって考えてまして。

ふんわり柔らかなテーブルロールがベースとなるもの、

食べ応えのあるバゲット生地がベースとなるもの、

引きのある食パン生地がベースとなるもの。。。。

う~ん、迷う迷う。

しかし、調理パンって絶対かかせない。

個人的に好きなフォカッチャタイプはどうかな?

と思い、試行錯誤・・・中。

最初はイーストを1%入れて、サクサク作れるものにしていたけど、

どうもクサい。

イースト臭いとでもいうのでしょうか。

そんな訳で半分量の0.5%。

d0166536_17134154.jpg


だからモルトもちょろっと入れてみる。

粉は強力粉オンリーはフワフワしてしまうかも、軽くなるかも??

グルテンがですぎてしまうかも???

悩んだ末にフランスパン粉と半分半分。

翌日もパサパサにならずにしっとり感も続いて欲しいので、

ポテトフレークも配合、。

粉だけ味よりもなんとなく味が濃くなって、調理パンにいいかも。

具を乗せた調理パンを想定すると、噛み切りにくい引きの強い生地よりも

歯切れが良いもののほうが断然食べやすい!

と、いうことでミキシングも低速で12分。

表面がととのったかな?って位で終わりにしてみました。

長時間冷蔵発酵して翌日焼成。

うん。

これは評判も上々。

臭みもとれて。

表面はパリっと、中身はサクっと。

ソフトフランスみたいな??

焼成でスチーム入れそうになったけど、ぺったんこパンなんだっけ。

いらないか。

下火を強く一気に焼きたいけど、家庭オーブンではそんなことできません。

は、銅板の出番でございます。

しかし、今回は2段焼成の為、銅板が足らず・・・。

次回はやってみたいなぁ。

d0166536_1726546.jpg


このセミハードタイプの他に、柔らかめタイプも次回トライです。
by the-doughnut | 2014-02-06 17:26 | 調理ぱん
<< ケークサレ。 レモンのマドレーヌ。 >>